トップ画像

    
   





育休=育業

日本国の子どもたちは、しっかりと育っていく「環境」にあるのでしょうか。

その環境とは、先ずは親子の関係が挙げられます。そして、子ども同士の関りも大事になってきます。やはりなんといっても、双方のかかわりが「安全・安心」を感じられるかかわりなのか、が大切になってくるでしょう。

先ずは親子でそうした環境をもっと作り出すべく新たな動きがありました。その一端として、通称「産後パパ育休」なる新制度が設けられました。言うまでもなく、子どもが生まれたら、ご夫婦()で育業(子育て)に当たることが求められることなのに、わざわざ「育休」として制度化しないといけないこの現状は、何を意味するのかと考え込んでしまいました。このように感じた「わたし」がおかしいといわれそうですが、・・。でも、「子育て」に夫が当たることが普通になっていなかった日本の社会がおかしいんでしょうね。

幼稚園では運動会が終わりました。子どもたちにとって、二学期は新しい体験が待っています。その体験の積み重ねは、将来の子どもたちの生き方にプラスになることを願って企画され、実施されていきます。別の言い方をしますと、子どもたちの「財産」となるものです。

全てが「育業」(子育て)です。

20221018

小 川 靖 忠

 

          

  


『心に残る感動と大きな夢に出会う幼稚園!!』
すこやかにさわやかにきよらかに

  認定こども園 玉里善き牧者幼稚園    園長  小川靖忠
他 職員一同

   

幼稚園からのお知らせ  
           
 「のびのびクラブについて」

 10月25日より活動を再開しております。新型コロナ感染防止のため今後も保護者の方は1名の参加となっております。ご了承ください。また、マスク着用、検温のご協力をお願いいたします。
       


〒890-0014 鹿児島市草牟田2丁目29-7
電話/099-222-5348 FAX/099-239-6221

園長名/小川 靖忠   設立年月日/昭和33年4月

本年の概要本年の特色一日保育の流れ年中行事募集要項園長室からお知らせ
のびのびクラブはこちら
学校法人善き牧者学園



   
 

photos.htmlへのリンク