健診・保健・医療 > 在宅医療推進地域支援事業

在宅医療推進地域支援事業

・在宅医療とは
在宅医療とは、医師・歯科医師・薬剤師・看護師・リハビリ技師などが患者のお住まいを訪問し、診療・治療・投薬指導・看護処置・リハビリを行うことです。

・在宅医療推進地域支援事業
住み慣れた場所で療養生活を継続するためには、自宅や施設などにおいても在宅医療サービスが提供され、看取りまでも視野に入れた体制を整備していくことが必要です。 このため、多職種協働による在宅医療の支援体制を構築し、医療と介護が連携した地域における包括的な在宅医療の提供を目指しています。

入退院時連携シート