Hiro Konda's Web BBS

投稿される方は、留意事項「掲示板の利用上の注意」をお読みください。
- 045099 - [トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

恐れ入りますが、新規の投稿を一時中止しています。

お急ぎの質問の有る方は、No.49へ返信してください


境界線の消し方wo
  投稿者:masa__c 投稿日:2005/02/02(Wed) 14:22 No.45 MAIL
smile.png

初めまして。最初の書き込みが質問で恐縮です。

DIV 要素の背景に 半透明(アルファチャネル)PNG画像を使う
を読んで、サンプルを試しましたが境界線の消し方がわかりません。

strokeweight="2px"をstrokeweight="0px"にしても、1pxで線が表示されてしまいます。
境界線の消し方を教えていただけますでしょうか、よろしくお願いします。

Re: 境界線の消し方wo
  返信者:masa__c 返信日:2005/02/03(Thu) 07:37 No.46 MAIL
smile.png

自己レスです、解決しました。
<v:stroke on="false" />
で、消せました。
でも今度は塗りつぶしのtypeハマっています。
<v:fill type="tile" src="*" />
このようにtileにtileやpatternを指定すればスタイルシートの
background-repeat: repeat;
のように塗りつぶしてくれるのですが、スタイルシートの
background-repeat: repeat-x;
background-position: right bottom;
のような指定はどうすればいいんでしょう?

VML、難しいですね。サイト、すごく参考になります、公開して下さってありがとうございます。

追加,typeの値
  返信者:masa__c 返信日:2005/02/03(Thu) 07:42 No.47 MAIL
smile.png

連続書き込みで恐縮です。
英語の解説サイト調べて、
"solid | gradient | gradientradial | tile | pattern | frame" "Tile", "pattern"
が、設定できると解釈して試しましたが、tileとpattern以外に設定すると何も表示されませんでした。

Re: 境界線の消し方
  返信者:Hiro Konda 返信日:2005/02/04(Fri) 02:10 No.48 MAIL URL
konda.png

こんばんは、masa__cさん。始めまして。
SVG ならば、strokeweight="0" か、stroke="none" で、傍線を
描画(運筆)しないはずだったと思うのですが、さすがはVMLですね...。(w

>自己レスです、解決しました。
><v:stroke on="false" />
>で、消せました。

それは、良かったです。傍線を消すならばその方法がベストだと思います。
ネットに繋ぐまでstrokeweightをうやむやにするつもりで、extrusionを
いじっていました。

● vml:rect strokeweightをうやむやにする
http://www.minc.ne.jp/~konda/test/vml_sample01.html

<v:extrusion on="true" backdepth="0" /> を追加してみても同様な見栄え
かなと思います。

>スタイルシートの background-repeat: repeat-x;
>background-position: right bottom;のような指定はどうすればいいんでしょう?

イメージ塗りつぶしに関連するアトリビュート
origin="" position="" 辺りかなと思いますが、...。
しかし、VMLは、一般エレメント(要素)と異なるスケールと思いますので
VMLの任意位置に固定させるには少々計算が複雑になるかもと思います。

ご存知かもしれませんが、どら猫本舗 さんが、VML仕様書(W3C-NOTE)を邦訳
されていますので(fill エレメント)詳細に興味がございましたら
そちらもご覧ください。

● ベクトルマークアップ言語(VML)
http://www.doraneko.org/misc/vml/


数式表現
  投稿者:mNeji 投稿日:2004/12/29(Wed) 15:21 No.42 URL
smile.png

お久しぶりです,mNejiです. こちらの
http://www.minc.ne.jp/~konda/diary/JavaScript-Checker.xhtml
につられて出てきました.

というのも,自分のWikiで数式を簡単に書くことを検討しており,「本来ならばXMLに組み合わせて使うMathML」を「HTMLから使うと言うサイト」に遭遇しました.取り合えず,バックアップのWikiで実装テストをしています.
http://www.as-ia.co.jp/ykwk/wiki.cgi?test%2fMathML%2ejs_for_html

このHTMLソースをご覧いただければ,まだよく理解できていない私の説明より,より正しくお判りになると思いますが;
 1) htmlにMathMLが引用され
 2) objectで「MathPlayer」をエミュレートするような感じの宣言がされ
3) JavaScriptが定義され"ASCIIMathML.js"
4) body中にjsの関数が呼ばれる
様です.

実際の動きを見ていると,
 1) Wikiが動きデータが一度画面上に展開します.(数式が長くないと見えない)
2) Wikiの文章に埋め込まれた(左クォートで括られた)LaTeX形式の数式部が
   jsにより逐次整形された数式に変わります.
3) 面白い事に,MathMLの<math>, <mi>, <mo>等のタグへの展開は画面上に出てきません.
 4) でも"ASCIIMathML.js"には,<mrow>,<mi>,等への書き換え規則らしいものの定義は書いてあります.

そこで,冒頭にかいたHiroさんの資料に目が釘付けに成った訳です.ど素人の質問で,無関係でしたらごめんなさい.なにかヒントになりそうでしたらお教えください.

PS 固定メニューの「pos-fixed.htc」は動いている用ですが,相対パスでごまかしています.ごめんなさい.

Re: 数式表現
  返信者:Hiro Konda 返信日:2005/01/05(Wed) 02:02 No.43 MAIL URL
konda.png

mNeji様、為になるXMLファミリの情報をお寄せいただきまして
ありがとうございます。
HTML上のJavaScriptで動的にXML要素なのを作るなんて、
まるでXML+XSLTもどきな感じですね。

今回は、動的な要素作成の例として取り上げていただいたと
思うのですが、一般的ユーザが触れるものとしてのMathMLの
使用用途は、(高等)数式の特殊性と、SVG+XMLで表現(表示)
可能な点でだいぶ限られてしまっていると思います。

Re: 数式表現
  返信者:mNeji 返信日:2005/01/06(Thu) 17:57 No.44 URL
smile.png

ご返信有難うございます.ようやくHTMLやWikiに慣れたとおもったら,XMLやXSLTなどと知らない分野が出てきて驚くやら,混乱するやらでご迷惑をお掛けしました.

XMLはHTMLに比べて制限が強い変わりに,これまで関係の無かった分野のアプリケーションの良いところを取り入れる可能性が高そうですね.ここ暫くは,WikiのXML化とユニコード対応にトライしてみます.

混乱した質問をして申し訳ありませんでした.ペコリ.


Opera 8の動作に関して
  投稿者:Hiro Konda 投稿日:2004/12/26(Sun) 02:59 No.41 MAIL URL
konda.png

YY-BOARD XHTML Customize Edition上で、Opera 8を、
XHTML+XML モードに該当するブラウザとして動作させる場合
yyini.cgiファイルの $xht_ua 変数を以下の様に変更してください。

$xht_ua = "NS 7 OP 7 OP 8 W3C iMode 2";

いわゆるCGIプログラムで、Opera 8 を、"OP 8"と短い名称にして
取り扱っています。


- このフォームから投稿記事を修正・削除することができます -
処理  記事No   暗証キー  

KENT & MakiMaki -
XHTML Customize Edition (EDITION : 12-a6) Edit : Hiro Konda

Valid XHTML 1.1!!