■ FrontPage Express の入手

HOME > FrontPage Express の入手
Last update 2002 - 04 - 17



■ インストール

 もし、「はじめに…」で紹介したように、「スタート」→「プログラム」→「アクセサリ」→「インターネットツール」→「FrontPage Express」と選択していっても見つからなかった場合、取りあえずはパソコンの中を検索してみましょう。「スタート」→「検索」→「ファイルやフォルダ」でダイアログボックスが開きますので、「名前」の欄に FrontPage Express 若しくは FrontPage と入力して「探す場所」はハードディスク(一般的にはCドライブ)になっていることを確認して「検索開始」をクリックします。

 見つかりましたか? もし、見つからなかった場合はパソコンの中には存在しない事になります。その時は次の方法を試してみて下さい。

 「スタート」→「設定」→「コントロール パネル」の中の「アプリケーションの追加と削除」を開きます。真ん中にある「Windows ファイル」タブを選ぶと「インターネットツール」の項目を選択し、「詳細」をクリックすると「コンポーネント」の一覧が表示されます。その中にある「Microsoft FrontPage Express」をチェックし「OK」をクリックします。もし、その後に指示が出た場合は従って進めて下さい。但し、Internet Explorer(以降 IE)5.5 が既にインストールされている場合、又は Windows 98 Second Edition だと FrontPage Express はオプション ツールに含まれていません。その場合は、一度 IE 5.5 を削除し、IE 5.01をインストールしてみて下さい。雑誌等の付録 CD-ROM やマイクロソフト社のサイトからダウンロードしても良いでしょう。IE のバージョンは「ヘルプ」→「バージョン情報」で確認できます。

※参考 [IE5.5] IE5.5 をアンインストールする方法
http://www.microsoft.com/japan/support/kb/articles/J054/7/45.asp

 もし、雑誌等の付録 CD-ROM から IE 5.01 をインストールしても FrontPage Express がインストールされていなかった時は、ブラウザのインストール方法を選択するときに「標準」ではなく「カスタム」を選択して下さい。すると、一覧の中に表示されると思いますので、チェックをして作業を進めて下さい。

↑TOP

■ Win Me の場合…

 しかし、Windows Me の場合は OS のバージョン自体をおとさなければならないようです。Windows Me をアンイストール後 Windows 9x をインストールしてから FrontPage Express をインストールしなければならないようです。

※参考 [WinMe]WindowsME に FrontPage Express がインストールできない
http://www.microsoft.com/japan/support/kb/articles/J056/5/01.asp

 これは、時間的にもそうですが非常に手間のかかる作業です。そこで、Windows Me をアンインストールしなくても FrontPage Express をインストール出来る方法を紹介しましょう。

 但し、この方法は雑誌の付録等の IE5 若しくは IE5.01 が収録されている CD-ROM(Microsoft Office2000までにも収録されてるそうです)が必要になります。CD-ROM が手元にあった場合は下記の手順例のようにインストールを行って下さい。もし、いくら探しても無い場合は、ひゅー氏が運営されているサイト「ホームページをタダで作ろう」にてプログラム本体を配布して下さってます。マイクロソフト社からの許可を得て配布されてますが、ダウンロードの際には必ず明記してある事項をお読み下さい。

 では、まずCドライブの「Program Files」フォルダの中に「FrontPage Express」というフォルダを新規作成します。次にCD-ROM内にある「Ie 5」若しくは「Ie 501」のフォルダ内にある「Fpesetup.cab」を開き(フォルダ名、または「Fpesetup.cab」の収録場所はCD-ROMによって若干異なるようです)、中にある全てのファイルを先程新規作成した「FrontPage Express」フォルダ内にコピーします。この際「はじめに…」で記してあるように、コピーをする前に必ず拡張子を表示する設定を行って下さい。この設定を行わないで作業した場合、インストールが出来ない…というような不具合が発生するようです。
 そして、下記より fpxsetup.vbs も「Program Files」フォルダの中に作成した「FrontPage Express」フォルダ内にダウンロードします。

DownLoad fpxsetup.vbs

 後はダウンロードした fpxsetup.vbs をダブルクリックして実行すればセットアップが開始され「スタート」→「プログラム」→「アクセサリ」に登録されます。(まれに違う場所に登録されることがあるようですので、上記の場所に登録されていないときは検索してみて下さい。「スタート」→「Internet Explorer」→「FrontPage Express」など。)
 これで FrontPage Express のインストールは完了です。直ぐに起動して使いたいところですが、念のためにパソコンの再起動も忘れずに…(^^;。

この方法の紹介及び当サイトでの fpxsetup.vbs のダウンロードは、
Windows.FAQ管理人、小田氏の許可を得ています。
再配布、無断転載は御遠慮下さい。

 尚、fpxsetup.vbs を使用したこのインストール方法は Windows Me だけではなく Windows 98 Second Edition や Windows 2000 、また Windows XP でも可能です。スクリプトを制作して下さった小田氏に感謝しましょう(^-^)。

↑TOP

■ ダウンロード

 手元に IE 5.01 の CD-ROM が無い場合は、マイクロソフト社のサイトからダウンロードするしかありません。オンラインの状態にして「ツール」→「Windows Update」とすれば、マイクロソフト社のダウンロードサイトへアクセスしてくれます。少し時間がかかるかもしれませんが、暫くすると自動的にインストールできるプログラムの一覧が表示されます。
 まず、画面を下にスクロールして、「Windows の追加機能」のWebオーサリングコンポーネントの項目内に FrontPage Express 2.0 があるか確認して下さい。もし、あればチェックしてページの右上にある「ダウンロード」の画像をクリックして下さい。
 もし、項目内に無かった場合は、「推奨する更新」に「Internet Explorer 5.01 Service Pack 1」若しくは「Internet Explorer 5.01 Service Pack 2」があると思いますので、チェックしてダウンロードを開始して下さい。
 ダウンロードに於いても、「インストール」で説明したように IE 5.5 をダウンロードしてバージョンアップをしたとしても、その中には含まれていません。また、Windows 98 Second Edition についても上記の方法で FrontPage Express をダウンロードする事が出来ます。

 ところが、「Internet Explorer 5.01 Service Pack 1」若しくは「Internet Explorer 5.01 Service Pack 2」をダウンロードしても「FrontPage Express」がインストールされていない場合があります。その時は、Cドライブの「Windows Update Setup Files」フォルダの中の ie5setup.exe を実行します。するとウィザードが起動しますので、「インストール」の文中で紹介したようにインストール方法を「標準」ではなく「カスタム」を選択して下さい。すると、一覧の中に表示されると思いますので、チェックをして作業を進めて下さい。

 また、Windows Me、2000、XP でのダウンロード方法がインストールでお世話になっている小田氏のサイトにて紹介されています。参考にどうぞ。

※参考 Windows Me や 2000/XP に FrontPage Express はインストールできますか?
http://homepage2.nifty.com/winfaq/c/hints.html#949

 尚、マイクロソフト社のWebサイトからは、FrontPage Express 単体の配布は終了しました。再配布はありえないそうです。つまり、「Internet Explorer 5.01 Service Pack 2」の配布が終了した時点で FrontPage Express のダウンロードは完全に不可能になってしまいます。そうなると、当サイトも閉鎖かなぁ(^^;

↑TOP

■ どうしてもうまく出来ない…

 もし、 Windows 98 Second Edition 以降の OS をお使いで、手元に IE5 若しくは IE5.01 が収録されている CD-ROM を持っているにも拘わらず、fpxsetup.vbs を実行してもなかなかうまくインストール出来ないで諦めてしまった方が居られるかもしれませんね(^^;。
 そこで、そんな方に朗報です!…と、言っても既にお気付きかもしれませんが、実は FrontPage Express は無理にインストールしなくても単体で十分使用することが出来るのです。まず、「Win Me の場合…」で紹介した方法と同様に任意の場所に FrontPage Express を格納するためのフォルダを作成し、「Fpesetup.cab」内にあるファイル全てをそのフォルダの中にコピーします。すると、その中に FrontPage Express のアイコンで表示されている fpxpress.exe というファイルがあると思います。このファイルをダブルクリックして実行すれば、FrontPage Express が取りあえず起動します。…そう、これで作成は可能なはずです。

 ん?…では、何故にインストールしなければならないの?…と、思われる方も居られるでしょう。しかし、一応、単体でも動作するアプリケーションではあるのですが、きちんとインストールしないと不具合も色々とあるようです。例えば、本来 FrontPage Express を起動した際に編集画面には背景色が白色に指定されたページが自動的に作成されますが、正常にインストールされていない場合、背景色が指定されないで作成されてしまう…等の不具合があるようです。また、環境にもよるでしょうが、やはり、少々動作が不安定になったりもするようです。
 一概にはこうだ!…と言いきれないのですが、お使いの PC の環境によってその不具合も差があるようですので、応急的に使用するには良いかもしれませんね。(個人的にはちゃんとインストールした方がストレスが少なくて済むと思いますが…(^^;)

↑TOP



HOME > FrontPage Express の入手
Copyright (C) 2000-2002 Masayoshi Takazawa.