入学5ヶ月目
 
 水泳が始まった

   夏が来て、水泳が始まりました。
   初めて大きなプールで泳いでとっても嬉しかったようです。
   水泳大会(1,2年生合同)では周りの様子や雰囲気を意識して動く事が出来ました。
   閉会式の時、泳ぎたらなくってプールに入ろうとして先生にとめられパニックをおこしてしまいました。
   以前に比べてパニックの収まるのも早くなってきたみたいです。

   心配していた夏休みも2週間前から「もうすぐ夏休みだよ〜」とインプットしていたのでパニックをおこす
   事もなく、りょう坊は気持ちの切替えが出来たようです。

 2学期

   2学期に入って、早速、運動会の練習が始まりました。りょう坊は列を離れて、あっちこち遊びに
   行く事もなくちゃんと並んでいられたようでした。
   運動会当日も開会式からきちんと参加できて応援席でもちゃんと席についていました。
   編成所で出番を待つ間、待ちくたびれて、ぐずりだした時、交流学級のクラスメートが5,6人りょう坊の
   周りに集まて、りょう坊をなだめたり、手を引いてくれたりしてくれました。
   競技の方はリレーのバトンを投げたりしながらも何とか完走できましたが、ダンスの時は完全に
   「やらないモード」でみんなが一生懸命踊る中、1人突っ立っていました。練習の時はとっても楽しそうに
   踊ってたのに・・・・・。
   運動会が終って家に帰り着いてから1人でCDをかけながら楽しそうに、また上手に踊っていました。
   りょう坊ママは「じょーずじょーず」とほめながら、「本番でやってほしかった」とガックリ。
   
   この頃、りょう坊は料理にハマッテいました。最初はきゅうりを切らしていましたが、きゅうりが高くなったので
   にんじんにしました。でも、毎日にんじんを使う料理はしないので・・・・・。
   そういう時は『にんじんのグラッセ』を作りました。始めはりょうママが材料と調味料を鍋に入れて火をかけ
   りょう坊が鍋についていましたが、そのうち火を付ける以外は全部1人でできるようになりました。
   10日間、毎日作り続けた事もあります。

   1学期、写真の取りあいをしてケンカした、クラスメートと、こんどは音楽CDの取りあいで激しくケンカしました。
   この時、りょう坊は帰りの車の中でずっと泣いたりして、りょうママにいつになく甘えてました。
   制服を脱がせると腕にクッキリとつかまれた後がありました。指のあとが10ヶ所ほど
   しかし、次の日からは仲良くCDをゆずりあいながら聞いていたようです。
   お互いに痛い思いや悲しい思いそして、ケンカをしたあとの罪悪感を感じたり、学んだり出来たんだと
   思います。(りょう坊にとって良い経験になったと思います。

   2学期がそろそろ終わりに近づいた頃、突然、りょう坊が鉛筆握りが出来るよになりました。
   これは、おこがれの上級生のまねをして出来るようになったようです。
   また、泣いているお友達に「ダイジョウブ?」と声をかけたり、TVドラマを見て泣いているりょうママに
   「おかあさん、ダイジョウブ?」と心配そうに声をかけるなど、他人への思いやりも見せてくれるように
   なりました。