【講演会】障害者自立支援法について
 


●「かごしま子ども発達相談支援センター」開設記念講演会
    http://club-ftp.excite.co.jp/pub/n/07/200510kouenkai-2Y.pdf


日時:2005年10月15日(土)9:30〜12:00
場所:鹿児島市民ホール(市民文化ホール4F)
1部 講演:「障害者自立支援法について」 矢島鉄也氏
2部 対談:「発達障害者支援法と障害者自立支援法から見えてくるもの」
      大塚晃氏、北岡賢剛氏


◇3名の講師の方を少しだけご紹介させていただきます。
 参考URL等、事前の予習になれば幸いです。

・矢島鉄也氏:(前)厚生労働省障害保健福祉部 精神保健福祉課長
 医者であり、1997年には、鹿児島県保健福祉部長も勤めていた方。
 常に当事者の視点で、精神障害者はもちろん、障害者全体の施策を推進さ
 れてきました。
 障害者自立支援法についても、その重要性と課題をいろんな場で
 説かれておられます。

▼参考:障害者自立支援法案による改革〜「地域で暮らす」を当たり前に〜
 http://www.yuki-enishi.com/gekidou/20050726.ppt


・大塚晃氏:厚生労働省障害保健福祉部企画課専門官
 障害福祉に携わり、5年になるとのこと。2002年から始まった
 「自閉症・発達障害支援センター」設置事業もこの方の貢献によると
 ころが大でした。
 ご本人もまた、知的障害者の息子さんを抱えておられます。
▼参考:発達障害のリハビリテーション
(月刊ノーマライゼーション2002年7月号)
 http://www.dinf.ne.jp/doc/japanese/prdl/jsrd/norma/n252/252002.htm


・北岡賢剛氏:社会保障審議会障害者部会委員
 社会福祉法人オープンスペースれがーと理事長。滋賀県甲賀郡障害者
 生活支援センター所長兼務。日本知的障害者福祉協会雑誌「愛護」編集長。
 全国地域生活支援ネットワーク運営委員。古くから障害のある人の地域福祉、 システムづくりに関わってこられました。
▼参考:第27回社会保障審議会障害者部会議事録
 http://www.mhlw.go.jp/shingi/2005/07/txt/s0712-1.txt