<20歳以上>

特別障害者
手    当
支給額
月額26,700円
 (1)受給者
 精神又は身体に重度の障害を有する
 ため日常生活において常時の介護を
 必要とする在宅の20歳以上の者

 (2)支給制限
 ・福祉施設に入所しているとき
 ・病院または診療所に継続して3ケ月
  以上入院しているとき
 ・所得が一定額以上あるとき
 






  申請に必要なもの

1.特別障害者手当認定請求書
2.特別障害者手当認定静診書
3.身体障害者手帳または
  療育手帳
4.本人の戸簿抄本
5.世帯全員の住民票
6.所得証明書
7.銀行預金通帳
8.公的年金証書
9.健康保険証
10.印鑑



    窓口:役場福祉課

福 祉 手 当
(経過措置
 (1)受給者
 20歳以上の従来の福祉手当の受給適
 格者のうち、特別障害者手当の支給要
 件に該当せず、かつ障害基礎年金も支
 給されない者


障   害
基礎年金
支給額(年頗)

1級の場合
1,005,300円

2級の場合
 804,200円
 (1)受給者
 被保険者期間中に初診日がある病
 気・ケガで障害者になったとき.
 なお、20歳前に障害を受けた者は、
 保険料の納付期間がなくても、20歳
 から支給される(他の公的年金受給ま
 たは本人の所得により支給制限)

 
 申請に必要なもの

 1.申請書
 2.診断書
 3.国民年金手帳
 4.身体障害者手帳
 5.印鑑

 窓口:役場住民課



 
 障害基礎年金の申請のときのポイントは、「診断書」
 を書いてもらうときは、医師に「年金受給のために必
 要ですから」と必ず言うこと。また、「国民年金手帳」
 は前もって準備してお<ようにしてください。
 申請をするときに、過去の入院歴を書く必要があるので、
 調べておきましょう。



−7−

目次へ

鹿児島県内の相談機関・医療機関の紹介目次へ