Top ラインが、感動を伝える。”ターゲットは”
 地磯 釣りpoint 渡船
      
甑に魅せられた 釣りバカ

今期の甑一円は、好調な滑り出しをみせている。
その勢いは止まらず今日になっても衰えを見せない

本格的な釣りシーズンに海状が安定せずシケ続きの状態が断続的に続くだろう!
時化と共にエサ取り魚の瀬離れで、アタリの出方や釣り自体のピッチも之からは、違う、より良く、より確かなものになってい。
これから、海水が下がり日を追うごとにクロの最盛期へと移行して行く!
…今後…一気に上昇の兆しあり・・・。

甑へ釣りに行こう…
クロが好調な甑列島里への釣行は、中塩屋誠・ 楠本義晴の両氏釣りを通じて一緒に釣りが出来る仲で、温和で素晴らしい釣りマナーの持ち主である。どんなきっかけで釣りを始めたのだろうか…。

目的のカセドウ「右写真」上礁する

ご機嫌の2人組みは、釣り糸をたらす前から自信があった釣り場の相性が会うのだろう…!
前回、好転しない天候に激怒思いの瀬に上礁出来なかった時と足取りがまるで、違った。
今回は、釣る!必ず釣れる・自信と気迫が感じられる
 前方の張る出した沈みにポイントを取る水深は、2m強浅場のクロの棚で仕掛けで合わせている。
わずかなラインの動きでアタリをとっている仕掛けは軽い・ラインを張り気味に誘うように沈める熟知した瀬の攻め方である。
今シーズンは良型揃い
’満足釣果


楠本義晴さん慢心の笑み

親友と・クロ釣りを楽しむ
甑の釣り

クロキロオーバー30枚以上
海釣り公園の釣り師が、磯の釣り師になる時

磯釣り師は、最高のステージと言い切る。
甑れっとうさと…始まった磯の主役クロのシーズンを迎えている里磯でいきなり40枚のクロを釣り上げた。
鹿児島の釣り公園の名手呼ばれている彼は、甑のこの舞台でクロの釣り師となり磯の上で主役を演じアングルの中ですっかりと大スターだった。
中塩屋誠さん


海面を漂う浮きが海中に引き込まれていくときラインが張る、糸鳴りが響くとき感動を覚える言う!
初めて主役の座を明け渡した

最高な出足を見せ釣り上げた数も楠本さんより勝る。
最後まで笑顔は消えなかった!彼の釣りセンス・ポイント状況の判断 今日までの実績総合的に見てもそうである。
スカリの入れ場に問題があった潮行きと打ち返しで鱗がはげ漁体がすれて死んでいたからだ
スカリへ魚の入れすぎも問題あり!
              
甑へやって来た、爆釣りの土産話で帰れる”最高の気分”で
甑列島への釣行’常に計画は立てていた・待ちどうしく前日より興奮気味で十分に寝ることができなかった。
こんにちは、中塩屋です。’予期せぬ訪問者は!釣り客である。目的※グレ狙い・ひそかに大型魚(尾長グレ)への更なる期待を乗せていた。今回の釣行は、大成功といえる。
釣り師はアウトドアー派!

釣りを知って良かった!
釣りをイメージして車を購入
クロを釣るために

各地からクロの便りが聞かれようになると、熱い思いがこみ上げてくるのが、クロ釣り師の性である。

県下を釣り歩く仲塩屋氏からTELが入る釣り情報と天気の確認で2泊3日の釣行V話し振りに、釣りに対する思いやりを強く感じる。
初日が磯に渡らずテントを張り防波堤で遊びながらの釣り

2日目が本格的に取り組んで翌日魚を絞めて帰る
釣に対するこだわりV釣人としてのモラルは称賛に価する。
  リベンジを期して! 
  イスズミとバりに翻弄され、本来の実力を発揮できなかったことを残念に思います。
  しかし、甑の釣りの醍醐味を十分に味わいました。
  次回は前回以上の20枚以上を揚げるとともに、今回のリベンジを果たしたいと思います。 
「掲示板より」書き込み
  釣行記録

釣り人 肥後昌幸
釣り暦 20年
釣り場 キヨモリゼ
魚種 クロ
  渡船/鈴丸
釣果
クロ 12枚 キロ級 6枚
バリ 2枚
イスズミ 11枚 キロ級 2枚


黒鯛の良型・数の可能性は高くなった。

エサ取り魚に占領される状況から回復したが食い渋りの攻略法!
ポイントの取り方は、個人差ある。
肥後昌幸氏(左写真)地礒寄りの岩礁地帯を選んだ
足下のサラシからマキエサ入れて潮流に乗せる。
回遊しているクロを呼び込んで狙い場のサラシに中層まで棚を図り仕掛け入れる、
風を計算して竿先を下げてライン張り、そして当りを待つ釣り暦20年のキャリヤがそうさせる
さて、一大イベントのリベンジを実行すべく、案内申し上げます。
今年のシーズンは、天候に恵まれない、悲しいかな雨、時化が、週末祭日までも狙い打ちしてきた。
釣り人は、自然の、いたずらに振り回される。上礁出来ず、リフレッシュ出来ない冷たい釣果の釣り人もいる。皮肉にも、これから移り変わる季節は、穏やかで、海に、生き物達に、優しく告げる
そして、狙い魚の選択、本命魚を絞りたい石鯛・尾長グレ磯釣を主にウキ流しで、鯛・イサキトローリングで青物イッパツの大物狙いのチャンス魅力ある甑のシーズンがやってくる

海で自然を楽しみ、また釣りでリフレッシュする絶好のチャンスです。では、心よりお待ち申し上げます。   
                                                                鈴丸