第26回「2010 かごしま県民第九演奏会」が開催されました。
2010/12/19

 「第26回 2010 かごしま県民第九演奏会」が12月19日、宝山ホールで開催されました。高校1年生から最高齢84歳までの公募により編成された「かごしま県民第九合唱団」330人と鹿児島交響楽団が出演。観客1300人を前にベートーベンの交響曲第9番、歓喜の歌を響かせました。
 指揮に鹿児島市出身で東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団アソシエイト・コンダクターの海老原光氏(36)を迎え、ソプラノ:宮原真紀、ア ル ト:福島史子、テノール:増田貴寛、バリトン:池水成孝の各氏と力あふれる歌声で客席を魅了しました。


第75回定期演奏会
2010/11/7

 2010年11月7日(日曜日)宝山ホールにて「第75回定期演奏会」を開催致しました。
 今回は指揮に 堺 武弥 氏を、ピアノ演奏に 山下 晋 氏をお迎えし、『W.A.モーツァルト 歌劇「魔笛」序曲』の演奏に始まり、『W.A.モーツァルト 歌ピアノ協奏曲第23番イ長調 K.488』、そして『J.ブラームス 交響曲第1番ハ短調 作品68』を演奏し、900名のお客様を魅了しました。

▼▼ クリックで別画面で拡大画像をご覧いただけます。 ▼▼


第74回 鹿児島交響楽団定期演奏会
2010/06/21

 2010年6月20日(日曜日)宝山ホールにて「第74回 鹿児島交響楽団定期演奏会」を開催致しました。末廣孝氏(鹿屋中央高校教諭)を指揮に迎え、レスピーギ作「ローマの祭」、「ローマの噴水」、「ローマの松」のローマ三部作を演奏しました。約90人の大編成からなるオーケストラが奏でる力強く彩り豊かな音色は、生憎の大雨にも拘わらず詰めかけた800人のお客様を魅了しました。


第25回記念 2009かごしま県民第九演奏会
2009/12/22

 2009年12月13日(日曜日)宝山ホールにて「2009かごしま県民第九演奏会」を開催致しました。米国サンタ・バーバラ室内オーケストラ音楽監督兼常任指揮者の大山平一郎氏を指揮に、ソプラノ:馬原裕子氏、アルト:福島史子氏、テノール:米澤傑氏、、バリトン:池田直樹氏を迎え、鹿児島交響楽団を中心に編成されたオーケストラがワーグナー「マイスタージンガー プレリュード」を演奏の後、かごしま県民第九合唱団が『ベートーヴェン作曲 : 交響曲第九番 ニ短調作品125「合唱付」』を演奏し、歓喜の歌声を響かせました。


第73回 鹿児島交響楽団定期演奏会
2009/11/08

 2009年11月8日(日曜日)宝山ホールにて「第73回定期演奏会」を開催致しました。
 昨年11月に亡くなった竪山博美鹿児島交響楽団前理事長を偲び『ドヴォルザーク 交響曲第9番 「新世界より」 第2楽章』の演奏より静かに始まり、「霧島 〜オーケストラのための〜」、 楠声会合唱団との共演による『男性合唱組曲 火の島「桜島」より』、「キューバ序曲」、「弦楽のためのアダージョ」、『 交響的絵画「ポーギーとベス」』を、当楽団常務理事 小山昭洋指揮のもと演奏しました。
 楠声会合唱団はその重厚な歌声で桜島を歌い上げ900名のお客様を魅了しました。



▼▼ クリックで別画面で拡大画像をご覧いただけます。 ▼▼



第72回 鹿児島交響楽団定期演奏会
2009/06/22

2009年6月21日(日曜日)宝山ホールにて「第72回定期演奏会」を開催致しました。「スペイン奇想曲」、「イタリア奇想曲」、組曲「仮面舞踏会」に加え、高校生では始めて客演としてお迎えしたクラシックギタリストの志野文音(しのあやね)さんとの共演「アランフェス協奏曲」を、曽我大介氏指揮のもと演奏しました。志野さんの時に切なく、情熱的な演奏は深くその世界へ引き込み、1,200名のお客様を魅了しました。



▼▼ クリックで別画面で拡大画像をご覧いただけます。 ▼▼


理事長就任のご挨拶 : 石井 祥
2009/03/23

平成21年3月

就任のご挨拶

社団法人 鹿児島交響楽団
理事長 石井 祥

 この度、総会、理事会のご推挙により理事長に就任致しました。伝統ある鹿児島交響楽団の理事長という大役をお引き受けするに際して、責任の重さに身の引き締まる思いが致します。

 理事長就任に当たって、非力ではありますが、鹿児島交響楽団の目的(音楽の普及と振興・芸術文化の向上に寄与する)を果すよう努力するとともに、特に次の三点に注力したいと存じます。
  1. 団員の皆さんが出来るだけ活動し易い場をつくる。
  2. 絶えず、より良き音楽の創生を目指して、精進する雰囲気を醸成する。
  3. 後援会始め同好の方々並びに団員の意見をよく聴き、内外のコミュニケーションを十分にはかり、楽団の運営に反映させる。

 社会、経済、政治が混迷を深めている今こそ、芸術、哲学、歴史、宗教などが広く求められている時代ではないでしょうか。私どもはより良い音楽を地元に提供するという役割と存在意義を自覚し、努力して参る所存でありますので、皆様のご理解とご支援をお願い申し上げます。


新春音楽パーティー
2009/02/24

 2009年1月18日(日曜日)、「城山観光ホテル ルビーホール 飛天の間」にて、鹿児島交響楽団・鹿児島オペラ協会による『新春音楽パーティー』を開催しました。間近で見られる管弦楽の演奏やオペラ協会の歌に出席者はうっとりと聴き入っていました。


2008かごしま県民第九演奏会
2009/01/08

 2008年12月21日(日曜日)宝山ホールにて「2008かごしま県民第九演奏会」を開催致しました。宮内庁式部職楽部指揮者の北原幸男氏を迎え、『ブラームス作曲 : 大学祝典序曲』演奏の後、鹿児島交響楽団 および一般参加演奏者とかごしま県民第九合唱団が『ベートーヴェン作曲 : 交響曲第九番 ニ短調作品125「合唱付」』を演奏し、歓喜の歌声を響かせました。
写真提供:(有)スタジオ大和


第71回 鹿児島交響楽団定期演奏会
2008/11/15

 2008年11月9日(日曜日)宝山ホールにて「第71回定期演奏会」を開催致しました。欧米を中心に活躍するキンボー・イシイ=エトウ氏を指揮者に迎え、チャイコフスキー作曲のバレエ組曲、「くるみ割り人形」と「白鳥の湖」を演奏し、流麗で優雅な旋律を約1,100人のお客様にお楽しみいただきました。
 アンコールでは作曲者である吉俣良氏が客席より見守る中、大河ドラマ「篤姫」のテーマを情熱的且つ優雅に披露しました。


前ページ
TOPページ
次ページ
- Topics Board -