「2013かごしま県民第九演奏会」
2013/12/15


11月12日付南日本新聞27面に第81回定期演奏会の記事が掲載されました
2013/11/12


第81回定期演奏会の写真を鹿響Facebookページに公開しました
2013/11/11

鹿児島交響楽団Facebookページに、「創立40周年記念シリーズ 第81回定期演奏会」の写真を公開致しました。


鹿児島交響楽団第81回定期演奏会
2013/11/10


創立40周年記念シリーズ - 第80回定期演奏会
2013/06/24

 2013年6月23日(土曜日)宝山ホールにて「創立40周年記念シリーズ - 第80回 鹿児島交響楽団定期演奏会」を開催致しました。鹿児島県出身で東邦音楽大学特任准教授を務める 末廣誠 氏 を指揮者にお迎えし、《モーツァルト作曲》『歌劇「劇場支配人」序曲 K.486』、《モーツァルト作曲》『交響曲第35番ニ長調 K.385 「ハフナー」』、《ラフマニノフ作曲》『交響曲第2番ホ短調 Op.27』を演奏しました。

 美しい旋律とエネルギッシュで熱狂的な舞曲、これらを繊細且つ大胆に歌い上げる演奏を会場に詰めかけた820名のお客様が堪能しました。


演奏会の様子は「鹿児島交響楽団Facebookページ」でも公開中です。



鹿児島交響楽団第79回定期演奏会
2012/11/13

 2012年11月11日(日曜日)宝山ホールにて「第79回 鹿児島交響楽団定期演奏会」を開催致しました。米国のサンタ・バーバラ室内管弦楽団 音楽監督兼常任指揮者の大山平一郎氏を指揮者にお迎えし、フランス出身の作曲家が作曲した《フォーレ作曲》『組曲「ペアレスとメリサンド」作品80』、《サン=サーンス作曲》『ピアノ協奏曲第2番ト短調 作品22』、《フランク作曲》『交響曲ニ短調』を演奏しました。

 鹿児島市出身のベルリン芸術大学大学院生 ゴウ芽里沙さん をソリストとしてお迎えした《サン=サーンス作曲》『ピアノ協奏曲第2番ト短調 作品22』では、瑞々しさと躍動感に溢れた若々しい音色が、集まった950人のお客様を魅了しました。




鹿児島交響楽団 第78回定期演奏会
2012/06/27

 2012年6月17日(日曜日)宝山ホールにて「第78回 鹿児島交響楽団定期演奏会」を開催致しました。今回は当楽団の城野盛雄の指揮による『連作交響詩「わが祖国」より 第2曲:ヴルタヴァ(モルダウ)』、バイオリンのソリストに東京都交響楽団のコンサートマスター山本友重氏をお迎えし、ブルッフ作曲の『バイオリン協奏曲第一番ト短調 作品26』、チャイコフスキー作『交響曲第6番ロ短調 作品74「悲愴」』を、19世紀から20世紀初頭に多く見られたヴァイオリン対面型の楽器配置により演奏しました。
 「バイオリン協奏曲第一番ト短調 作品26」では山本友重氏の繊細さと力強さを兼ね備えた美しいな旋律がホールに集まった900人のお客様を魅了し、チャイコフスキー晩年の作である『交響曲第6番ロ短調 作品74「悲愴」』では、作者の心象風景を想起させる演奏を披露しました。




2011かごしま県民第九演奏会
2012/01/17

 「2011かごしま県民第九演奏会」が12月18日、宝山ホール(鹿児島市)で開催されました。公募によって集まった「県民第九合唱団」310人と鹿児島交響楽団を中心としたオーケストラが歓喜の歌声を響かせました。
 27回目となった今回は指揮に東京音楽大学講師の船橋洋介氏、ソリストに稲盛奈津子氏(ソプラノ)、福島史子氏(アルト)、米澤傑氏(テノール)、瀬戸口浩氏(バリトン)をお迎えし、バッハの「G線上のアリア」の演奏の後、ベートーベンの「交響曲第九番」を披露し、1,300人のお客様を魅了しました。


鹿児島交響楽団第77回定期演奏会
2011/11/15

 2011年11月13日(日曜日)宝山ホールにて「第77回 鹿児島交響楽団定期演奏会」を開催致しました。今回は指揮者に中井章徳氏、ソリストにバイオリンの鈴木理恵子氏をお迎えし、チャイコフスキー作曲の「バイオリン協奏曲ニ短調」と「交響曲第五番ホ短調 作品64」を演奏しました。
 「バイオリン協奏曲ニ短調 作品35」では鈴木理恵子氏の繊細かつ流麗な旋律がホールに集まった800人のお客様を優しく包み込みました。
 また、鈴木理恵子氏もコンサートミストレスとして加わり演奏した「交響曲第五番ホ短調」では、中井章徳氏のエネルギー溢れる指揮の下、大胆且つ繊細で迫力に満ちあふれた躍動感のある演奏でお客様を魅了しました。


▼▼ クリックで別画面で拡大画像をご覧いただけます。 ▼▼

チャイコフスキー バイオリン協奏曲を演奏する
鈴木恵理子 氏


第76回定期演奏会
2011/06/19

 2011年6月19日(日曜日)宝山ホールにて「第76回 鹿児島交響楽団定期演奏会」を開催致しました。今回は鹿児島出身の若き演奏家4人をソリストとしてお迎えし、協奏曲4曲と「A.ドボルザーク 交響曲第8番 Op.88」を演奏し、若き演奏家の瑞々しく情感豊かな演奏とオーケストラの重厚な響きが、大雨にも関わらずお越し下さった900百名のお客様を魅了しました。


▼▼ クリックで別画面で拡大画像をご覧いただけます。 ▼▼


フルート:大竹敦子
C.ライネッケ作
フルート協奏曲ニ長調 Op.283

サクソフォン:幸多美裕
H.トマジ作
サクソフォン協奏曲

ピアノ:上野紘奈
W.A.モーツァルト作
ピアノ協奏曲第26番ニ長調
K.537「載冠式」より

ピアノ:大塚智恵
L.V.ベートーヴェン作
ピアノ協奏曲第5番変ホ長調
Op.73「皇帝」より


前ページ
TOPページ
次ページ
- Topics Board -