研修委員会
Home 組織紹介 資格紹介 事業案内 組織活動 会員活動 予定表 会員意見 問い合せ リンク サイトマップ

   概要説明
活動概要  社会福祉士生涯研修などの計画・実施を担当しています。
具体的内容 1、定例研修会に関すること
2、基礎研修及び生涯研修制度に関すること
3、会員の研修履歴に関すること
委員
役 職 氏 名 所属支部
 担当理事 田中 正信  
委員長 田中 弘子
副委員長 毛利 美希
西田 一世
   活動報告
1年度予定

年間計画
日時 内容 場所 問合せ先 備考
初任者研修
<目的>
 社会福祉士として現場で必要とされる知識や技術を深める。
 社会福祉士会員、準会員と現場の社会福祉士が交流できる場として活用する。
<対象>
 社会福祉士の資格を持っている方で、社会福祉士としての経験が浅い方や、自分の勤務している職場の領域外の知識についても学びたい方
日程

会場

カリキュラム
開催日 開催地区 時 間  内 容 
定員

参加費(1日につき)
会員: 準会員:、会員以外:
申し込み締め切り

申込み方法
申込書をファクシミリ若しくはメール等で送付してください。
問合せと申込み先
(公社)鹿児島県社会福祉士会事務局
 TEL:099-213-4055 FAX:099-213-4051 メール
基礎研修受講者用
 以下は、基礎研修予定と課題等を案内しています。課題については、様式をWord形式でダウンロード可能ですので、受講者自身でダウンロードし、課題作成後に事務局宛に提出してください。
 なお、提出にあたって、以下の留意事項を厳守してください。
 
基礎研修レポート提出の留意事項
1.受講番号、氏名の入力について
 受講番号、氏名はレポート上部の記載欄(ヘッダー部)に必ず記載する。ヘッダー部への入力については、使用するワープロソフトやバージョンによって異なるので、受講者自身で確認のこと。
2.ファイル名のつけ方
 ダウンロードすると、英数半角文字のファイル名になっていますので、受講者自身で指定されたファイル名に変更して保存して課題を作成し、事務局へ送付のこと。ファイル名は、氏名と課題種類を記載する(例:基礎研修Ⅰ-1について、「kisore1-1」を「福祉花子社会福祉士の役割を考える」、基礎研修Ⅲ-1について、「kisore3-1」を「福祉花子実践事例演習Ⅱ」)
3.送付先等
 メールでの送付先:(公社)鹿児島県社会福祉士会事務局 jacsw@po.minc.ne.jp
 メールの件名は「基礎研修○・課題・氏名」とする(例:基礎研修Ⅰレポート福祉花子)
 メールで送れない場合は郵送可、FAX不可
4.その他
 手元にコピーをとっておいてください。
基礎研修Ⅰ
案内と申込書

期間:
令和元年10月~令和2年2月
定員:50名(先着順)
費用:社会福祉士会会員 5,000円 社会福祉士会会員以外 10,000円 テキスト代2,000~3,000円の予定
申込み締切り:令和元年7月31日(水)
集合研修場所:鹿児島医療福祉専門学校(鹿児島市田上8丁目21-3)
集合研修の日程と課題
 1日目:令和元年10月5日(土)
 2日目:令和2年2月8日(土)
カリキュラム
1日目:令和元年10月5日(土)
 時間 テーマ 課題等案内
講義:60分 生涯研修制度独自科目(集合研修1)
 1.社会福祉士会のあゆみ
事前課題1:社会福祉士の役割を考える
提出日:
様式はこちら(基礎研修Ⅰ-1)
講義:60分 生涯研修制度独自科目(集合研修2)
 2.日本社会福祉士会・都道府県社会福祉士会の組織
講義:90分  生涯研修制度独自科目(集合研修3)
 3.生涯研修制度
演習:150分 ソーシャルワーク倫理系科目Ⅰ(集合研修1)
 4.社会福祉士としての専門性について考える
事前課題1:社会福祉士としての専門性について考える
提出日:
様式はこちら(基礎研修Ⅰ-2

2日目:令和2年2月8日(土)
 時間 テーマ 課題等案内
講義:90分 ソーシャルワーク倫理系科目Ⅰ(集合研修2)
 1.社会福祉士に共通する専門性の理解
事前課題2:社会福祉士に共通する専門性の理解
様式はこちら(基礎研修Ⅰ-3
事前課題3:所属組織のソーシャルワーク実践について学ぶ
様式はこちら(基礎研修Ⅰ-4
事前課題4:所属組織以外のソーシャルワーク実践について学ぶ
様式はこちら(基礎研修Ⅰ-5
提出日:
講義:90分 権利擁護・法学系科目Ⅰ(集合研修1)
 2.倫理綱領・行動規範の理解
事前課題1:倫理綱領・行動規範の理解
様式はこちら(基礎研修1-6
提出日:
演習:180分  権利擁護・法学系科目Ⅰ(集合研修2)
 3.社会福祉士の倫理綱領の現場適用
   (途中休憩をとります)
 -
申込,問合せ
(公社)鹿児島県社会福祉士会事務局
 TEL:099-213-4055 FAX:099-213-4051 メール
基礎研修Ⅱ
案内と申込書

期間:
令和元年5月~2年3月
定員:
50名(先着順)
受講対象:基礎研修Ⅰ修了者
費用:社会福祉士会会員 10,000円 社会福祉士会会員以外 20,000円 テキスト代2,000円~3,000円の予定
申込み締切り:平成31年4月15日(月)
集合研修場所:5月~9月県社会福祉センター(鹿児島市鴨池新町1-7)、10月~3月鹿児島医療福祉専門学校(鹿児島市田上8丁目21-3)
集合研修の日程と課題

日程 科目 テーマ 課題等案内  研修形態  時間  会場 
5/18 ソーシャルワーク理論系科目Ⅰ 1.相談援助の視座と社会福祉援助の展開課程

2.実践のためのアプローチ
事前学習資料
1.相談援助の視座と社会福祉援助の展開課程(ワークブック9P、10P)
2.実践のためのアプローチ
(ワークブック15P)
集合研修1,2
1.講義:180
2.講義:180
6/15 ソーシャルワーク理論系科目Ⅰ 1.自立生活支援とコミュニティソーシャルワーク 事前学習資料
自立生活支援とコミュニティソーシャルワーク(ワークブック19P~20P)
集合研修3 講義:180分
7/20 ソーシャルワーク理論系科目Ⅰ 実践事例演習 事前課題:理論を言語化する(ワークブック25P)
提出日:7月20日
集合研修4 演習360分
8/24 地域開発・政策系科目Ⅰ 1.社会資源の理解と社会資源開発

2連携システムのあり方とネットワークの構築
1.社会資源の理解と社会資源開発
事前課題:レポート(ワークブック87P~89P)
提出日:8月24日
様式はこちら(基礎研修Ⅱ-1Ⅱ-2
集合研修1,2 1.講義:180分
2.講義:180分
9/21 地域開発・政策系科目Ⅰ 1.地域における福祉政策と福祉計画

2.社会福祉調査の方法と実際
1.地域における福祉政策と福祉計画
事前課題:レポート(ワークブック99P~101P)
提出日:9月21日
様式はこちら(基礎研修Ⅱ-3Ⅱ-4

2.社会福祉調査の方法と実際
科目修了レポート:(ワークブック105P~106P)
提出日:12月21日
集合研修3,4 1.講義:180
2.講義:180
10/19 人材育成系科目Ⅰ 1.スーパービジョンとは

2.スーパービジョンのモデルセッションを見る

3.スーパーバイジー体験
集合研修1,2,3 1.講義:120
2.講義:120分
3.演習:120
11/16 権利擁護・法学系科目Ⅰ 1.社会福祉における法Ⅰ

2.ソーシャルワークと権利擁護の視点Ⅰ
集合研修1,2 1.講義:180分
2.講義:180分
12/21 権利擁護・法学系科目Ⅰ 1.社会福祉における法Ⅱ

2.ソーシャルワークと権利擁護の視点Ⅱ
集合研修3,4 1.講義:180分
2.講義:180
1/18 実践評価・実践研究系科目Ⅰ 1.実践研究の意義と方法

2.実践研究のための記録
集合研修1,2 1.講義:180
2.講義:180
2/22 実践評価・実践研究系科目Ⅰ 1.実践評価の方法 集合研修3 講義:180
3/21 実践評価・実践研究系科目Ⅰ 1.実践研究発表の方法 事前課題及び修了レポート

事前課題:
実践研究発表の方法(ワークブック193P~196P)
発表共通申込書様式はこちら
分科会発表申込書様式はこちら

提出日:3月21日

科目修了レポート:実践研究発表の方法(ワークブック193P~196P)
分科会発表要旨原稿はこちら
提出日:3月31日

集合研修4 講義・演習:240分
プレゼンテーション:120
申込,問合せ
(公社)鹿児島県社会福祉士会事務局
 TEL:099-213-4055 FAX:099-213-4051 メール
基礎研修Ⅲ
案内と申込書

期間:
令和元年5月~2年3月
定員:
50名(先着順)
受講対象:基礎研修Ⅱ修了者
費用:社会福祉士会会員 20,000円 社会福祉士会会員以外 30,000円 テキスト代2,000円~3,000円の予定
申込み締切り:平成31年4月15日(月)
集合研修場所:5月~9月県社会福祉センター(鹿児島市鴨池新町1-7)、10月~3月鹿児島医療福祉専門学校(鹿児島市田上8丁目21-3)
集合研修の日程と課題

 日程 科目 テーマ 課題等案内  研修形態 時間  会場 
5/18 実践評価・実践研究系科目Ⅰ 1.対人援助と事例研究

2.事例研究の基本枠組み

3.事例研究の方法としてのケースカンファレンス
集合研修1,2,3 1.講義:90分
2.講義:90
3.講義:180分
6/15 実践評価・実践研究系科目Ⅰ

ソーシャルワーク理論系科目Ⅰ
1.事例研究のための事例のまとめ方

2.実践事例演習Ⅱ
事前課題:実践事例演習Ⅱ(ワークブック29P~30P)
提出日:6月15日
様式はこちら(基礎研修Ⅲ-1

中間課題:事例研究のための事例のまとめ方(ワークブック23P~25P)
提出日:7月20日
様式はこちら(基礎研修Ⅲ-2Ⅲ-3


科目修了レポート:実践事例演習Ⅱ(ワークブック46P)
提出日:7月20日
様式はこちら(基礎研修Ⅲ-4
集合研修4

集合研修1
1.講義:90分
2.報告会:210分
7/20 実践評価・実践研究系科目Ⅰ 模擬事例検討会 科目修了レポート:模擬事例検討会(ワークブック49P)
提出日:8月24日
集合研修5 講義:60分
演習:210分
8/24 権利擁護・法学系科目Ⅰ 意思決定の支援 事前課題:意思決定の支援(ワークブック53P)
提出日:8月24日
様式はこちら(基礎研修Ⅲ-5

科目修了レポート:意思決定の支援(ワークブック66P)
提出日:9月21日
様式はこちら(基礎研修Ⅲ-6
集合研修1 1.講義:90分
2.演習:270分
9/21 地域開発・政策系科目Ⅰ 地域における福祉活動 事前課題:地域における福祉活動(ワークブック71P)
提出日:9月21日


中間課題:地域における福祉活動(ワークブック109P~114P)
提出日:1月18日
様式はこちら(基礎研修Ⅲ-7Ⅲ-8
集合研修1 講義:90分
事例:60分
演習:210分
10/19 サービス管理・経営系科目Ⅰ 1.社会福祉の組織と組織マネジメントの意義、会議運営

2.社会福祉における室の評価とサービスマネジメント
集合研修1、2 1.講義:180分
2.講義:180分
11/16 サービス管理・経営系科目Ⅰ リスクマネジメントと苦情解決システム 集合研修3 講義:180分
12/21 サービス管理・経営系科目Ⅰ 事例研究(苦情、リスク、サービス評価) 事前課題:事例研究(ワークブック133P~136P)
提出日:12月21日
様式はこちら(基礎研修Ⅲ-9Ⅲ-10Ⅲ-11Ⅲ-12

科目修了レポート:サービス管理・経営系科目Ⅰ(ワークブック144P~145P)
提出日:1月18日
様式はこちら(基礎研修Ⅲ-13Ⅲ-14)
集合研修4 演習:300分
1/18 地域開発・政策系科目Ⅰ 地域の課題の解決に向けた具体策について 科目修了レポート:地域の課題解決に向けた具体策について(ワークブック117P)
提出日:2月22日
集合研修2 演習:360分
2/22 人材育成系科目Ⅰ スーパービジョンのモデルセッション 事前課題:スーパービジョンのモデルセッション(ワークブック149P~158P)
提出日:2月22日
様式はこちら(基礎研修Ⅲ-15
集合研修1 講義:120分
演習:120分
3/21 人材育成系科目Ⅰ 新人教育プログラム 事前課題:新人教育プログラム(ワークブック191P~197P)
提出日:3月21日

科目修了レポート:人材育成系科目Ⅰ(ワークブック206P)
提出日:3月31日
様式はこちら(基礎研修Ⅲ-16
集合研修2 講義:60分
演習:240分
申込,問合せ
(公社)鹿児島県社会福祉士会事務局
 TEL:099-213-4055 FAX:099-213-4051 メール
 
平成30年度実績 平成30年度実績報告

掲載ご希望及びご意見等は管理者まで web-jacsw@po.minc.ne.jp

トップページへ

Copyright(C) 2009 Kagoshima Pref. Association of Certified Social WorkersAll Rights Reserved.