幼い頃、私と海老原喜之助画伯の家は

わずか2軒しか離れておらず、

私は朝夕先生の声を聞いて育ちました。

私が画伯の作品を収集する大きなきっかけは、

こんなところにあります。そして、

画伯の人柄や絵画に対する考え方を知るようになると、

収集の思いはますます強くなりました。

この美術館をとおして、

私が味わった作品との対話、感動を

多くの方々と分かち合い、また、

いささかでも美術教育の振興あるいは学術文化の発展に

役立つ場となれば望外の喜びです。

       財団法人 陽山美術館 館長 井後 吉久


催し物のご案内
開館10周年 記念展
    2009年9月29日(火)〜11月30日(月) 
4回シリーズ その4(A)
絵画部門


松下 和代        4号  

開館時間 : 10:00〜16:00

休館日 :月曜日 (月曜日が祝祭日の場合は翌火曜日)


■案内地図はこちらにございます

財団法人 陽山美術館
〒892-0816 鹿児島市山下町8番3号 第2山一ビル5F
TEL 099-222-4387 / FAX 099-227-0555

美術館からのメッセージ
 いつも当館をご愛顧いただき、ありがとうございます。 
 開館10周年を迎えました2009年は、館所蔵の品々を、1年かけて4回シリーズで、展示して参ります。
  第1回目は工芸品の部として、はじめて工芸品を展示致しました。  
  第2回は、 油彩絵画・の部として、藤田嗣冶の幼女12号をはじめ 瑛 九の海の中30号等
  展示しております。
 第3回は 鹿児島県出身の和田 英作・東郷 青児等を計画しております。
 第4回は 有名画家の 小品の展示を計画し (A)と(B)の2回に分けて展示しますので(B)は明けて1月よりの展示となります。
 どうぞ、街のオアシス、陽山美術館に足を運んで、御覧下さいませ。

陽山美術館への地図
メインメニュー

井後眼科のご案内ひとみの健康情報ひとみ通信★オンライン陽山美術館