鹿児島市 星ヶ峯 保育園 保育園紹介 クラス紹介 施設紹介 所在地/連絡先 苦情解決公表ページ


昭和56年4月1日、学校法人 隈元学園 星ヶ峯幼稚園として開園し、本年で創立33周年を迎えました。(昭和55年12月学校法人の設立認可を受け、園舎建築落成)
星峯西小学校や星峯中学校、「せせらぎ公園」や「茶がま公園」に隣接した豊かな緑と自然いっぱいの場所にあり、その中で教児一体となった保育を展開しています。
子どもたちはのびのびと育ち、園庭には、いつも子どもたちの生き生きとした明るい歓声が響いています。
【2013年5月に増築部分の園舎が完成しました】 設計管理:小森昌章建築設計事務所

保護者の皆様の要望を踏まえ、駐車場の工事が完了♪横から出入りでき、駐車しやすくなると思います!
幼稚園エントランスにある女性トイレの改修が終了♪すべて洋式となり、「おむつ交換台」も設置しました!

机、椅子からロッカー、洗面所に至るまで、すべてのものを子どものサイズに合わせた、子どものための保育室です。
トイレも子どものサイズに合わせて各保育室に設置をしていますので安心です。すべての保育施設は、子どもの快適な園生活を追求した設備を完備しております。特に全保育室、冷暖房設備を完備するなど、快適な環境づくりに努めています。
また、園内での健康で安全な生活(風邪やインフルエンザなど感染症予防)を推進するため、全保育室と職員室に『SHARP・高濃度プラズマクラスター搭載加湿空気清浄器』を設置しました。


2007年より星ヶ峯保育園では、子どもたちをのびのびと安心して過ごせるように『SECOM・防犯システム』を導入し、安心で安全な園生活を確保しています。これにより幼稚園の状況を職員室にて監視カメラでリアルタイムに把握できます。
また、入り口が一つしかない園舎の作りを生かし、保育園への来客者には、職員室にて職員が開錠しない限り園舎へ入れない防犯システムを採用しています。
その上で、万一に備えて『危機管理マニュアル』を作成し、子どもの安全確保に備えています。


2009年4月より、星ヶ峯保育園に通園している園児や近隣の方々が突然の不慮の事故などの場合、即座に対応できるよう『AED(自動体外式除細動器)』を設置しました。
また、各クラスの先生はもちろん、職員全員、消防機関が実施している『普通救命講習』に参加し、応急手当の技術を身に付けています。ほとんどの職員が、講習を受講した証である『普通救命講習修了証』を所持しています。

広々とした園庭で、子どもたちはのびのびと遊んだり、様々な活動へ積極的に取り組んでいます。特に、「体育あそび」や、「みんなの広場」などの活動も園庭で行っています。「自由あそび」の時間には、子どもたちの元気な歓声が響いています。
そして、園庭の隣には緑の多い「せせらぎ公園」や「茶がま公園」が隣接しており、この公園も活用して、子どもたちは様々な活動をしています。また、毎年、幼稚園と併設している保育園の運動会も園庭で行っています。
熱中症対策で、園庭に柱をたて遮光ネットを設置♪暑い日でも気兼ねなく、自由あそびや体育あそびができます!

ログでできた総合遊具は、子どもたちの冒険心や探究心をかきたてます。木の感触が、子どもたちの感性を育みます。
その他、様々な子どもたちのための遊具(砂場や三輪車・一輪車・スケーター・竹馬・フラフープ・とび縄など)が設置されており、子どもたちはそれらの遊具で毎日元気良く遊んでいます。
2008年7月より新しい遊具(写真左の遊具)を導入しました。さっそく、子どもたちのお気に入りの遊び場所となっています。
また、遊具等については、毎月点検を行い、安全の確保に努めています。
子どもたちは大人が考える以上の発想をするので、新しい遊び道具や遊具を使ってどのような遊びをするのか、
  とても興味があります!!
子どもたちがどのような遊び方をするか、そっと見守りたいと思います♪
  → @ABCDEFGHIJKL

広々とした遊戯室では「入園式」 「発表会」 「卒園式」などの大きな行事や雨天時の体育あそびなどに活用しています。日常的にも自由あそびの時間には、子どもたちが元気よく走り回っています。特に、遊戯室内にも冷暖房設備を完備するなど、快適な環境づくりに努めています。
(平成22年6月に新しく冷暖房を1機追加)
また、「パソコンあそび」や、保育終了後の活動として、ヤマハ音楽教室やクロス体操など「課外授業」などでも活用しています。

無農薬野菜や無添加食品など、安心・安全な給食を提供するため、保育園内に給食室を完備しています。
また、栄養教諭が常勤しており、安全でおいしい給食を子ども達が笑顔で楽しく食べることができるように、日々工夫しながら献立を考えてくれています。
時には、子どもたちが「保育園の畑」で植付け・収穫した野菜(ホウレン草・キュウリ・サツマイモ・ニンジンなど)を使った料理を出してくれます。普段は苦手な野菜でも、自分たちで収穫した野菜だと子どもたちは喜んで完食してくれます♪

幼稚園には、園バスが2台あり、園ワゴンが1台あります。主に園外保育に使われています。
(保育園にて送迎は行っておりません)
園バスは、子どものためだけのバスであり、座席、ステップなど子どもの体型に合わせた内装を整えてあります。また、安全に子どもを送迎できるよう、細部にわたり子どものための設備を設置しています。
安全に子どもを送迎できるよう細部にわたり子どものためのものを設置しています。
2代目青バスが納車されました♪さわやかなブルーが目立つと思いますので、見かけたら手を振ってくださいね!

パソコンは、遊び道具という考え方に基づき導入しています。
また、設置しているパソコンを使用し、保育活動の一環として、年中クラスから知的好奇心喚起活動「パソコンあそび」を実施しています。(幼稚園・保育園共同活動)
「パソコンあそび」が大好きな子どもたち!パソコンを初めて使う子どもも使ったことがある子どもも一緒に楽しく「パソコンあそび」をしています!!


クラスみんなが入れるような大きなプールを屋上に設置してあります。そして、6月になると「プール開き」が行われ、みんな大喜びで大好きな「プールあそび」をします!
時には、体育専門講師(太陽スポーツクラブ)数名がサポートに来てくださり、みんなで楽しくプールの時間を過ごしてます。


保育園の玄関に設置されている水槽には、金魚や熱帯魚が元気よく泳ぎ、子どもたちにとっての人気スポットであり、『憩いの場』となっています。
また、玄関に設置されている「読書コーナー」は、保護者の方々が、読書や子どもを待つ間の語らいの場として活用されています。
カウンターからは、ガラス越しに園庭での子どもたちの様子も見渡せます!!


園庭の北側に花壇が設置されており、四季折々にきれいな花を咲かせ、子どもたちの心を和ませてくれます。
また、好奇心旺盛な子どもたちは、花に集まる虫などを観察しています。
子どもたちも花壇の手入れや苗植えも手伝ってくれます。



Copyright (C) 2008 Hoshigamine KINDER GARTEN. All Rights Reserved.