特定非営利活動法人
イーライフステーション
e
ー Life − Station
     TOPへ戻る        
障害者余暇活動へのタブレット端末活用支援活動
                     余暇活動を有意義にお使いいただく為に・・・・

   タブレット端末については、手軽な操作性から、最近では、障害者の就労支援や教育支援
  など、様々な支援活動が行われています。
   しかし、同じく障害を持った方でも、施設入所者などで、就労や学習を目的としない方々を
  対象としたタブレットの活用支援は、進んでいない様子が見られます。

  私共では、障害者の余暇活動の一環として、タブレット端末の利用を進めています。
  ワンタッチで操作できる、脳トレやパズル、ゲームのアプリを使い 脳の活性化はもとより、
  動体視力の維持回復や指(手)の運動など、利用者の個々の能力や趣味や好みに合わせ
  た対応を進める事により、タブレットの操作を楽しんでいます。

   タブレット端末を活用する事により、利用者の単調な生活に刺激を与え、意欲や積極性を
  促す事や、認識能力を高める事なども効果が期待されるもので、「リハビリの補助的役割を
  兼ねた余暇活動」として、タブレット端末の活用によって、日常生活において良い効果を
  与えるとして活動を進めています。

  今後は、障害者はもとより高齢者支援の活用など、地域一般の協力も促し、タブレット端末
  を活用した、様々な形でのコミュニケーションが図れるような、取り組みも行っていきたいと
  考えています。


    タブレット端末(PC)の、障害者の利用について

   体験用使用している 「iPad」  及び  dtab (ドコモ)
            
       

  利用者は、それぞれに好きなアプリを使い、タブレットの操作を楽しんでいます。
    
   指1本のワンタッチ操作で、脳トレ・・・ アプリ操作に真剣に取り組んでいます。 
     

自作のケースで、縦置き・横置きも、使いやすい環境で使用しています。 

 
タブレット端末のカバーとケース 
     
   タブレット端末は、携帯することを目的に、軽さや薄さなど、シンプルなデザインになっています。
   各機種によって、カバーやケースが販売されています。
   しかし、障害者の方が使うには、持ちやすさ・支えやすさ、使用時に動きにくい若干の重さも
   必要な気がします。
   勿論、利用者の体の状態や、使用目的によっても違いますが、訪問先の利用者については
   重度の利用者が多いことから、市販のカバーでは難しい様子があり、自作する事となりました。


               使用するiPadには、市販のソフトケースを使用しています。
    

              dtab には、オリジナルの木製ケースを使用しています。
    
木製ケースに収めることで、本体を保護し、利用者も安心してお使いいただけます。 
           
フレーム幅は広く、しっかりと支える事ができます。   収納時は、液晶部分も保護します。

施設への通所や、外出時など、持ち運びにも便利です。

 

上記についてはは、メール又はお電話にて、問い合わせください。   mail
 
▲上へ
Copyright(C) Reserved.npo.e-life-Station