保護者によるアンケート集計結果について (12月実施 回答数577 回答率84.7%)

 先般実施しました「保護者によるアンケート」の集計結果をお知らせします。1〜4段階での評価ですので平均が2.4ポイント
になります。「親子での読書」が2.4ポイントと平均以下の評価でしたが,それ以外はおおむね高い評価をされていました。また,
学校教育へのご意見やご指摘もいただきましたので,この結果と併せて学校として謙虚に受け止め改善すべくは改善に取り組み,
よりよい学校づくりに努めてまいりたいと思います。アンケートへのご協力ありがとうございました。

【学校の取り組み】(4⇒思う 3⇒どちらかといえばそう思う 2⇒あまり思わない 1⇒思わない)

  評  価  項  目  結果
めざす子ども像 自ら考え正しく判断し
表現できる子ども 
 学校は,子どもの学力定着に向けて,分かりやすい授業に取り組んでいると思いますか。  3.2
 通知表は,子どもの学力や努力を適切に評価できるように工夫されていると思いますか。  3.1
豊かな心を
持った子ども
 
 学校は,いじめや差別のない学級や集団づくりに努めていると思いますか。  3.1
 学校は,子どもたちに進んであいさつをする態度を育てていると思いますか。  3.2
 学校は,豊かな情操を育てるため体験活動や読書活動に取り組んでいると思いますか。  3.3
 学校は,掃除や整理整頓がなされ,整備されていると思いますか。  3.3
たくましい
体の子ども
 学校は,施設設備などの安全管理がなされていると思いますか。  3.1
 学校は,子どもたちの安全確保(不審者対策・交通安全・学校事故防止・災害対策等)に
り組んでいると思いますか。
 3.2
 学校は,子どもの体力や気力づくりに取り組んでいると思いますか。  3.1
 学校は,保健衛生面や食育の指導など,子どもの健康意識を高めるように努めていると
思いますか。
 3.2
めざす学校像     保護者・
地域住民の信頼に
応える学校
  
 学校は,教育目標や方針を分かりやすく伝えていると思いますか。  3.1
 学校は,保護者や地域に教育活動の様子をよく知らせていると思いますか。  3.2
 学校は,保護者の思いや意見等を聞く機会を設けていると思いますか。  3.0
 学校は,家庭や地域と連携・協力して,教育活動を進めていると思いますか。  3.1
めざす教師像  子ども・保護者・
地域から
信頼され
親しまれる教師
 
 職員は,子どもへの声かけを大切にし子どもをよく理解していると思いますか。  3.1
 職員は,保護者や地域の方々に対して誠実に対応していると思いますか。  3.2
 職員は,家庭への連絡や意志の疎通を積極的に行っていると思いますか。  3.1

【家庭の取り組み】(4⇒思う 3⇒どちらかといえばそう思う 2⇒あまり思わない 1⇒思わない)

「早寝・早起き・朝ごはん・歩いて登校」が実践できていますか。

3.5

親子で読書に取り組んでいますか。

2.4

家庭学習の時間が確保できていますか。 
               (1・2年30〜40分 3・4年40〜50分 5・6年50〜60分)

3.2

家庭学習の見届けをしていますか。

3.0

テレビ視聴の時間やゲームをする時間を制限していますか。

2.9

地域の行事等に積極的に参加させていますか。

2.8

【ご意見やご要望について】

○ 本校では,上記の目標達成のためにさまざまな取り組みを行っていますが,十分に成果を上げているものもあればまだまだ
不十分な点や改善の必要な点,十分に伝わっていない点等もあるようでした。また、学校に対しての様々なご意見やご要望,励
ましのお言葉をいただき,改めて学校と家庭との連携を深め,一人ひとりを大切にした学級づくり・学校づくりを推進していか
なくてはいけないと思っております。

○ 学校行事についてのご意見もいただきましたが,本校の教育方針や実態,市全体の取組等も考慮して改善すべきは改善して
いきたいと思います。

                         主な要望や意見に対してのお答え

 学校や職員に対するたくさんの励ましや感謝の言葉,そして要望やご意見をいただきました。
 学校としても謙虚に受け止めて,改善すべくは改善してよりよい学校環境づくりに努めて生きたいと考えています。
たくさんのご意見ありがとうございました。
なお,具体的なご要望やご意見に対しましては以下のように考えていますのでお知らせします。

 

要望・意見

回答

宿題のあり方について

日常の宿題は、基本的に学級担任が、学級の理解の度合い等を考慮して必要な分量を家庭学習の課題として出しているものです。また学年の中での釣り合いが取れるように週一回の学年会等で話し合いながら均衡の取れた分量を出すようにしていると思います。学級によっては実態を考慮したときに理解の足らない部分の補充を増やす場合があると思いますが、極端な増減がないよう気を付けたいと思います。

指導方法のあり方、テストの採点の仕方、けじめのある授業について

学習指導方法についてはけじめのある学習態度で基本的な指導の流れに沿った指導をするように日頃から努めています。また個に応じた指導も行っています。テストの採点についても学年会等で共通理解を図りながら実施しています。ただ、まだ十分でない部分もあると思いますので今後とも共通理解と指導を続けていきたいと思います。

宿泊学習などの報告メールについて

連絡メール送信の必要性についての考え方は様々だと思いますが、学校としては、緊急に連絡することが必要であると考えたときに送信するという原則をとっています。従いまして宿泊学習では緊急な連絡は必要ではないと判断しましたので送信していません。ご理解ください。

夏休みのプール開放について

現在のところ学校としては夏休みのプール開放は考えていません。

事件等起こった場合の集団登下校について

他校区で実施されている集団登下校は居住地区の自治会や住宅班単位の少人数での集団登下校で、本校区内では日常的に実施されていません。学校では、事件等発生の場合、状況に応じて対応しますが、今回の「集団での下校」は「通常の下校時間に帰りが同じ方向の人たちは一緒に帰らせる」という措置をとりました。学校で実施している集団下校訓練を具体的に実施したわけです。しかし実際には十分機能しなかった面もあったと思いますので、今後改善を図りたいと思います。

あいさつ、言葉遣いについて

学校でも基本的生活習慣の育成に尽力していますが、一朝一夕には身に付いていない面があります。日頃からの地道な指導が必要と痛感しています。基本的生活習慣(具体的なあいさつ、言葉遣い、食事の仕方、・・・等)は家庭でのしつけの範疇でもありますので、学校と家庭、そして地域全体で育てていきたいと考えています。(姶良市子育て条例)

通知表について

通知表自体は序列を表示するものではなく、学習の全体的な習得状況をお知らせし今後の学習意欲を喚起する目的のものです。具体的な学習の習得状況は日頃のテスト等で把握していますのでご家庭でも確認をお願いします。

職員の接遇や態度について

日頃より接遇については指導及び研修をしていますが、不十分な点もあるかと思いますので今後とも改善を図っていきたいと思います。

体力つくりについて

学校では、体育授業の充実(汗をかく体育授業と体力面の補強運動)を中心に体力づくりを目指しています。また一校一運動にも取り組んでいます。今後、更に充実を図っていきたいと思います。

10

水泳大会時のジムの利用禁止について

危険性を感じていますので、来年度は対応していきたいと思います。

11

PTA時の児童下校について

基本的に児童は授業が終了したら下校です。その後の対応については各家庭での対応をお願いしています。

12

男子制服のズボンと冬のジャージについて

ズボンは標準服となっています。現在のところ改訂の予定はありません。寒さへの対応は体調や天候などで保護者の判断で長ズボンなど着用されているところもあるようです。またジャージについては体育の時間など準備運動(体が温まるまでの間)の時間はトレーナーなどの上着の着用は認めています。なお、学校指定のジャージを導入する計画はありませんので、寒さへの対応は、標準服の内側に重ね着させるなど基本的に各家庭で対応をお願いしています。

13

生活リズムカードについて

PTA活動の一環として取り組んでいるようですが、意見があることを伝えてみたいと思います。

14

運動会時の車椅子席について

次年度は対応していきたいと思います。

15

学習発表会について

発表会自体の時間だけでなく,練習・準備・片付けなどの時間も考慮して授業時数確保の観点から昨年度から実施していません。現在のところ復活する予定はありません。

16

運動会のプログラム変更について

原則変更はしないようにしています。ただし、プログラムにも明記してありますが、天候、児童の体調等を考慮して変更をしなくてはいけない場合がありますのでご承知おきください。

17

新設校の情報について

伝達できる情報は、今後、逐一お知らせしていきたいと思います。