高齢者クラブ木炭生産グループと小学生が世代間交流をしながら、観音ケ池のほとりで丹念に焼き上げました木炭をただいま販売いたしております。観音炭作りは平成6年から始め、町有林の間伐材などを使い小学生も積極的に参加しています。
 また、毎年1月に鹿児島市内の百貨店で行なわれる鹿児島県身体障害者作品展にても木炭・木酢を販売し完売、好評をいただいております。平成12年度には総務庁主催「心豊かな長寿社会を考える国民の集い」にて社会参加活動の事例発表を行い表彰を受けました。このようなすばらしい観音炭、皆さんも一箱いかがですか?