3Dレーザー計測器を用いた橋梁の3次元計測の事例紹介
 <今回対象とした橋梁の主な諸元>
交差物 河川 橋 長 35.00m 上部工形式 ポステンション方式PC単純T桁橋
橋 種 PC橋−− 幅 員 18.00m−− 下部工形式 逆T式橋台
橋面状況 側面状況 上部工状況
 <3次元計測>
   3Dレーザー計測器を対象橋梁から15m内外に設置し、計測。
   なお、計測は15m先で約15o間隔でデータが取得出来るよう、角度分解能を0.06度に設定。
モデリング
3次元計測したデータを基に橋梁一般図を作成
橋梁一般図