2009.6.16-7.9
会津の旅

会津(あいづ)とは、福島県を南北に連なる奥羽山脈と阿武隈高地の2つの尾根線を概ねの境界とした
「会津」「中通り」「浜通り」の3つの地域の1つ(西から列挙)。現在の福島県西部にある会津盆地を中心
として、東は奥羽山脈、北は飯豊山地、西は越後山脈、南は下野山地(帝釈山脈、大佐飛山地を含む)
に囲まれている。中心地は会津若松市。


会津若松市のシンボル鶴ヶ城


飯盛山


白虎隊記念館(飯盛山)


白虎隊士の墓(飯盛山)


白虎隊士の墓(飯盛山)


飯盛山から見た会津若松市


西軍墓地 (大町の東明寺墓地にあり)


近藤勇の墓 (天寧寺の裏山)


会津磐梯山 八方台登山口


会津磐梯山 八方台登山口


会津磐梯山を中の湯から望む


会津磐梯山


会津磐梯山 登山道


会津磐梯山 弘法清水


会津磐梯山 弘法清水


会津磐梯山 山頂


会津磐梯山 山頂


会津磐梯山 山頂(ここが一番上)


会津磐梯山 山頂のミヤマキンバイ


会津磐梯山 山頂から望む猪苗代湖

おまけ